VOD動画配信サービスをご紹介しています。

VOD比較情報ガイド

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオとは?無料お試しやメリット・デメリットを解説!

更新日:

amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオはwebサービス大手のAmazonが運営するVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスになります。

 

Amazonプライム会員のサービスの一つとなり、オリジナルコンテンツが豊富で、月額費用も驚くほど安くなっています。

 

日常でAmazonを利用されている方は、Amazonプライムに入会することで利便性がかなり上がりますので、プライムビデオと一緒に検討されてみることをおすすめします。

Amazonプライムビデオとは?

amazonprimevideo

Amazonプライムビデオは、約50,000作品を視聴できる動画配信サービスです。

 

2011年からサービスを開始し、その充実度から「Amazonプライムビデオ」以降のプライム会員増加率は、日本が一番高くなっています。

 

以下、Amazonプライムビデオのポイントをまとめましたので、一つ参考にしてみてください。

AmazonプライムビデオとAmazonビデオは別サービス

AmazonプライムビデオはAmazonプライムに入会することで動画を視聴できるサービスになります。

(Amazonプライムのサービス内容は後述しています)

 

Amazonには、Amazonプライムビデオが開始されるより前の2006年よりサービスが展開されている「Amazonビデオ」というものがあります。

 

この2つのサービスはよく混同されがちですが、完全に別サービスとなりますので注意してください。

 

イメージとしては、Amazonビデオのなかのサービスに

  • 購入
  • レンタル
  • プライムビデオ

 

があり、購入・レンタルはその都度に対し、プライムビデオはAmazonプライム会員にならないと視聴できないというサービスになります。

ここでしか見られないオリジナル作品が豊富

Amazonプライムビデオでは、ここでしか見られないオリジナル作品が豊富となっています。

 

ドラマ・バラエティ・アニメや海外ドラマなど、ジャンルも豊富でオリジナル作品とは思えないほどのクオリティとなっています!

 

松本人志さんのオリジナルバラエティ番組を視聴したいと契約する方も多く、ディーンフジオカさんや菅田将暉さんなど、旬の俳優さんの作品も配信予定です。

 

動画配信サービスのなかで格安なのがAmazonプライムビデオなので、一度サービスを体感してみられることをおススメします!

Amazonプライムビデオの料金

AmazonプライムビデオはAmazonプライムのサービスの一つになります。

(そのため、Amazonプライムビデオだけの料金というのはありません)

 

気になるAmazonプライム会員の料金は以下になります。

プラン 年会費 月額費 無料体験期間
年間 ¥3,900 ¥325 30日間
月額 ¥4,800 ¥400 30日間
学生 ¥1,900 ¥159 6ヵ月

 

Amazonプライム会員には年間プランと月額プランがあり、年間プランの場合は3,900円(税込)で利用でき、月額換算すると325円というありえない安さとなっています。

 

月額プランは2017年6月より開始されましたが、月額プラン選択の場合は400(税込)/月となり、年間プランより75円高くなっています。

30日間無料お試し期間あり

年間契約で月あたり325円(税込)で利用できるAmazonプライムですが、30日間の無料お試し期間が用意されています。

 

無料期間の経過後は自動的に有料会員となりますので、その点は注意が必要です。

 

無料期間内はAmazonプライムのサービスを有料会員同様に受けることができ、もちろんプライムビデオも視聴可能となっています。

 

この機会にサービスを無料でお試しされてみると良いですね!

>>【Amazonプライムビデオ】30日間無料お試しはこちら

学生は6か月無料体験が可能

30日間の無料お試し期間があるAmazonプライム(ビデオ)ですが、学生の場合はPrime Studentという別プランがあります。

 

この「Prime Student」プランでは、以下の特典をプレゼントしてもらえます。

 

  • サービス内容はAmazonプライム会員と同じ
  • 6か月の無料お試し期間あり
  • 無料期間後の年会費は2,000円クーポンの利用で1,900円

 

このように、学生の場合は6か月の無料期間+その後の会費は月換算で159円というありえないサービスとなっているのです。

 

普通に登録してもひと月あたり325円と格安のAmazonプライムですが、学生に限ってはさらにお得となっていますので、これは利用しない手はありませんね!

>>【Prime Student】6ヵ月無料お試しはこちら

Amazonプライム(ビデオ)のメリット・デメリット

Amazonプライム(ビデオ)のメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

これを読めば、Amazonプライム会員にならないなんて考えられない!と思われるはずですので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonプライム(ビデオ)のメリット

Amazonプライムのメリットは、Amazonプライムビデオが視聴できるという以外にも豊富となっていて、多くの特典を受けることができます。

 

(Amazonプライムビデオはすでにご紹介していますので、メリットからは省いています)

 

その特典は以下になります。

商品購入時の配送料が無料

  一般会員 プライム会員
2000円未満の送料 ¥350 無料
お急ぎ便 ¥360 無料
当日お急ぎ便 ¥514 無料
お届け日時指定便 ¥360 無料

誰しも一度は利用したことがあるAmazonですが、通常はお急ぎ便はもちろん、2000円未満の買い物でも配送料は自己負担となります。

 

ですが、Amazonプライム会員になるだけでAmazonプライムマークがついている商品の配送料は全てが無料となります!

 

月に1度でもAmazonで買い物をされるという方は、ひと月あたり325円の費用をこれだけで回収できることになりますね。

Prime Nowで最短お届け

Prime Now

Prime Nowとは専用アプリでの注文により、最短1時間で商品が届くという考えられないサービスです。

 

東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫が対象地域となっています。

 

対応時間はAM6時からPM0時まで対応で、プライム会員なら2時間便が無料となっています(1時間配送は追加料金890円が必要)。

 

どうしても最短で届けてほしいという場合には、これとないサービスと言えますね!

Prime Musicで100万曲以上が聞き放題!

Prime music

Prime Musicとは100万曲以上が聞き放題になるという音楽配信サービスになります。

 

J-POPからクラシック、ロック、ジャズなどラインナップも豊富となっていますので、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

 

Amazon Musicという無料アプリの利用により、スマホに好きな曲をダウンロードすることができますし、ダウンロード後はオフラインで楽しむこともできます!

 

音楽配信に特化している月額サービスは多数ありますが、Amazon Musicは100万曲が聞き放題にも関わらず、Amazonプライム特典のうちのいちサービスとなります。

 

これだけでプライム会員費の元が取れてしまうサービスと言えるでしょう。

>>【Amazonプライムビデオ】30日間無料お試しはこちら

Prime readingで本(コミック)が読み放題!

prime reading

Prime readingは2017年10月より開始され、小説・ビジネス書・実用書・コミック・雑誌・洋書が読み放題となるサービスになります。

 

追加料金も必要ありませんので、コンテンツ内の作品を思う存分楽しむことが可能です。

 

使い方は簡単で、Kindleアプリを利用してスマホやタブレット、PCなどのデバイスを通していつでもどこでも利用することができます。

 

まさに、Amazonプライム会員にならないなんて考えられないと言えるサービスでしょう!

Prime Photosで写真を無制限に保存!

プライムフォトは、スマホやタブレットなどで撮影した写真を保存できるオンラインストレージです。

 

無圧縮のため解像度を維持したまま保存できますので、品質管理も行き届いています。

 

スマホの容量削減にも貢献してくれる安心のサービスと言えますね!

Kindle・Fireタブレットが4000円引き

Kindleは電子書籍を読むための端末で、FireタブレットはAmazon版アイパッドのようなものになります。

 

Amazonプライム会員であれば、これらを購入時には4000円引きとなり、以下の価格で購入することができます。

 

  • Kindle(通常:8980円 値引き後:4980円)
  • Fireタブレット(通常:8980円 値引き後:4980円)

 

Amazonプライム会員の一般年会費は3900円(税込)となりますので、正直これだけで元が取れてしまうことになります。

 

プライム会員には無料お試し期間もありますので、上手く活用していきたいですね。

Kindleオーナーズライブラリーで毎月1冊無料

Kindleオーナーズライブラリーとは、2万冊以上の作品の中から、好きな本を1冊無料で読むことができるサービスになります。

 

形式は電子書籍となり、1000円以上する本も無料で読むことができますので、これだけでも元が取れてしまいますね。

 

ただ、KindleオーナーズライブラリーはKindleでしか利用できませんので、その点は注意してください。

Amazonプライムを家族で共有

Amazonプライムでは配送に関する特典に関しては、会員登録をした本人のほかにも家族2人までが利用することができます。

 

事前に家族の登録が必要となりますので、利用の際には忘れずに登録しておきましょう。

Amazonプライム(ビデオ)のデメリット

続いて、Amazonプライム(ビデオ)のデメリットをご紹介します。

 

個人的には月額325円で利用できるサービスのデメリットは思いつきませんが、一部悪い評判もありますので、参考にされてみてください。

利用していないのに会費請求された

これに関しては、無料期間を経過後の解約し忘れで月額費用が請求されてしまったというものですね。

 

31日間は無料で、32日目以降は自動課金される仕組みであることは登録時にも説明がありますので、失念しないようにしたいですね。

 

また、ほとんど利用していない場合は、その分の会費を日割り計算で返金してくれますので、利用者側からすると、まったくデメリットはないと言えるでしょう。

解約がわかりづらい

解約画面がわかりづらいという点は、どんなサービスでも上がる話題の一つです。

 

Amazonプライムの解約方法はとっても簡単で、わかりづらい仕様になっていることはありません…!

 

①Amazonトップページ右上の「プライム」をクリック
②「Amazonプライム会員情報を管理する」をクリック
③「会員資格を終了する」をクリック
④「会員資格を終了します」をクリック

以上で解約は完了します。

 

1分もあれば解約できますので、多くの方はわかりづらいとは感じないことでしょう。

おわりに

今回はAmazonプライム(ビデオ)のメリットやデメリットをご紹介しました。

 

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員のサービスの一つで、ほかにも配送料無料や100万曲以上の音楽配信、電子書籍が見放題などの特典がありました。

 

月額325円(学生は159円)で利用でき、31日間の無料お試し期間(学生は6か月)もありますので、驚異的なコストパフォーマンスとなっています。

 

2017年10月にPrime readingが開始されたように、これからもより利便性の高いサービスが追加されると考えられますので、今のうちに無料でサービスを確かめておきましょう。

プライムビデオの無料お試しはこちら

-Amazonプライムビデオ

Copyright© VOD比較情報ガイド , 2018 All Rights Reserved.